私たちはいじめを許しません見逃しません

サポーターからのメッセージ

今日は渡辺真由子さん 渡辺真由子 メッセージ一覧へ

いじめ相談窓口

どんなささいなことでも大丈夫。あなたの悩み、あなたの気持ちを聞かせてください。

「いじめられていて、学校に行くのがつらい・・・」「最近、無視されたりかげぐちを言われているような気がする・・・」「いやがらせをされているけれど、誰にも相談できない・・・」

※あなたが相談してくれたことが、周りの人に知られることはありません
※あなたの名前も言いたくないことも、言わなくてもかまいません

新潟県いじめ相談メール

QRコード

対応時間 平日8:30~18:30
※夜間及び休日は自動返信メールにて返信後、翌開設日に相談員から改めて返信します。

24時間子どもSOSダイヤル

0120-0-78310
(なやみ言おう)

24時間、 新潟県内の近くの相談員につながります。IP電話の一部とPHSからもつながるようになりました。
※下記の電話番号からも電話がつながります。

新潟県いじめ相談電話
(24時間受付)
0258-35-3930

その他の相談窓口を見る

いじめ克服の体験談募集

いじめを克服したあなたの体験談を匿名で投稿してください。
いじめに苦しむ子どもたちに元気、勇気を与える投稿を掲載させていただきます。
また、お寄せいただいた投稿内容は、今後のいじめ対策のために活用させていただきます。

投稿する

いじめに悩んでいる方・学生のみなさんへ

いじめを克服した方の体験談、応援メッセージがご覧いただけます。

いじめ克服体験談
サポーターからのメッセージ
児童生徒・保護者の方向け資料
映像メッセージコンテスト優秀作品

地域社会のみなさんへ

いじめ見逃しゼロ県民運動は、地域社会のみんなで「いじめ見逃しゼロ社会」を目指し、取り組んでいきます。

いじめ見逃しゼロ県民運動
教員の方向け資料

みんなのメッセージ

県知事のメッセージや県民で作った宣言をご紹介します。

米山知事からのメッセージを見る
米山知事

児童生徒のみなさんへ

いじめは絶対にしてはいけません。
いじめがあるのに、見て見ぬふりをすることも、いじめをすることと同じように、してはいけません。
万一、いじめにあったときは、つらくても、それに屈しない勇気をもちましょう。そして、立ち止まって、あきらめずに周りの誰かにシグナルを発したり、相談したりして下さい。
そうすれば、こたえてくれる人は必ずいます。

県民の皆様へ

いじめを許さない
いじめを見逃さない
いじめに屈しない
いじめから子どもを救う

という気持ちを共有し、子どもたちを守っていきましょう。

宣言を見る
イメージ画像

私たちは、「いじめを見逃しません 許しません」。
家族はもちろん、学校、会社、地域の大人も子どもも

  • 私たちは、まず、自分を愛し、自分を大切にします。そして、同じように、周りの人も愛し、大切にします。
  • 私たちは、「いじめ問題」について、日頃からもっとみんなで話し合い、お互いの意思を伝え合います。
  • 私たちは、「つらい」と感じたら、ひと息入れます。声に出します。
  • 私たちは、いじめを見逃さないために、遠慮しないでお互いに関わり合い、声をかけます。

平成28年11月5日(土)
「深めよう 絆 県民の集い」参加者一同

事務局のご案内

深めよう 絆 にいがた県民会議事務局
(新潟県教育庁義務教育課 高等学校教育課)
義務教育課 電話:025-280-5607  FAX:025-285-8087
高等学校教育課 電話:025-280-5124  FAX:025-285-7998

いじめ見逃しゼロ県民運動