今年度の活動

いじめ見逃しゼロ県民運動

令和元年度の活動を順次掲載しています。

「いじめ見逃しゼロ 県民の集い」の開催(御案内)

標記の集いを別紙案内チラシのとおり開催することといたしました。
この集いでは、講演会やパネルディスカッションの他に、展示ブースやミニ講座などを開設し、いじめ問題について学校・家庭・地域がともに考え、「いじめをしない、見逃さない、許さない」との思いを共有し、集いで得たことをさらに広げていただくことを目的としております。
多くの皆様から御参加いただければ幸いです。

募集チラシはこちら

参加申込書はこちら

【参加申込方法】

県民サポーターの募集

「深めよう 絆 にいがた県民会議」では、学校・家庭・地域がより主体的にかかわることができる県民運動の取組を進めております。
その一環として、「県民サポーター」を新規に募集することとしました。詳細は別紙募集チラシを御覧ください。
多くの皆様から取組の趣旨を御理解くださり、御登録いただければ幸いです。

募集チラシはこちら

  1. 目的
    いじめ問題に関心をもち、いじめ防止に向けた取組を支援・協力いただける人を増やし、児童生徒が安心して生活できる環境を作る。
  2. 対象者
    すべての県民
  3. 登録料
    無料
  4. 登録方法
    LINEアプリの「ホーム」→「友だち追加」から「ID検索」又は「QRコード追加」で登録可能です。
    ID:@ijime0(ゼロ) (QRコードについてはチラシを御覧ください。)

県民で手を取り合って「いじめ見逃しゼロ」へ!!

いじめの未然防止や解消のためには、児童生徒、教職員、保護者、地域の人々が力を合わせて、明るい学校づくりに取り組んでいくことが大切です。県民運動を通して、学校、家庭、地域の協力の輪を広げ、県民みんなで子どもたちを見守り、いじめを見逃さないようにしましょう。

深めよう 絆 にいがた県民会議

第1回「深めよう 絆 にいがた県民会議」総会を開催しました

5月28日(火)、新潟県自治会館を会場に、令和元年度 第1回「深めよう 絆 にいがた県民会議」総会を開催しました。新潟県で取り組んでいる「いじめ見逃しゼロ県民運動」の推進母体が、「深めよう 絆 にいがた県民会議」です。現在、56の構成団体から組織され、運動の趣旨に賛同する企業・団体サポーターや個人サポーターから協賛・支援をいただいています。

総会での決定事項

  1. 「いじめ見逃しゼロ 県民の集い」の開催
    ・9月23日(月) 午後1時30分~午後4時05分(予定)
    ・長岡リリックホール
    ・講演会:尾木直樹 氏(教育評論家、法政大学特任教授)
    ・ブース、ミニ講座:構成団体、協賛団体・企業等による企画等
  2. 県民サポーターの募集
    ・SNS上に県民運動の公式アカウントを作成し、県民サポーターを募集
    ・SNSを通じて、定期的に県民運動に関する情報や活動等の案内を送信
    ・県民運動に対する理解や関心を深め、活動への参加協力を依頼
  3. 「いじめ見逃しゼロ キャラバン」の実施
    ・校種を問わず、学校のニーズ(出前授業、集会への参加等)に合わせてキャラバン隊が訪問
    ・学校以外にもイベント会場などでキャラバン活動を実施
    ・県民運動の構成団体や個人サポーター等と共に訪問
  4. いじめ対策等に関する県民講座の開催(6~12月)
    ・学校、市町村等が企画する、保護者、地域住民を対象とした「いじめ対策」に関する研修会や講演会に助成
  5. いじめ防止に関するリーフレットの配付(6月)
    ・配付対象:小1、小4、中1、高1
  6. 多様な広報活動
    ・コンビニエンスストア等へのポスター掲示、のぼり旗やマグネットシートの掲出等
  7. 協賛団体・企業、個人サポーターの拡大

講演

講演 「つながり、動き、響き合う社会の実現」
講師 上越教育大学 准教授 山田 智之 様

<主な内容>