児童生徒の皆さんへ新型コロナウイルスに関連したいじめの防止について詳細を見る

スマホの功罪

2022年07月29日

深めよう 絆 にいがた県民会議 事務局

みなさんは、スマホを使い始めてどれくらいになりますか。
スマホを持ち始める前とくらべて、生活にどんな変化があったでしょうか。

スマホは、電話やメールに利用できるほかに、LINE・Twitter・InstagramなどのSNSを使ったり、動画・音楽・ゲームを楽しんだりすることもできます。また、スマホの検索機能により情報収集も容易になりました。カメラとしても、かなりの高性能を搭載しています。さらに、災害時などには、家族や友人との貴重な通信手段となります。

さて、スマホの良さはたくさんありますが、「10代と考える「スマホ」-ネット・ゲームとかしこくつきあう-」竹内和雄(岩波書店)には、次のような興味深い問題が書かれています。

① 「この学校を爆破する」とTwitterに書き込んだ。
② 友達のテストの点数と名前を写真に撮ってTwitterに投稿した。
③ 「●●うざい」とTwitterでクラスの男子の悪口を書いた。
④ 友達(中2)の裸の写真をスマホで撮った。
⑤ 「つきあって」としつこくLINEで告白した。
⑥ 雑誌のアイドル写真をスマホで撮ってSNSに投稿した。

このうち、たとえ子どもであっても逮捕、書類送検など、警察のお世話になる可能性がある事柄はどれでしょうか。

皆さんは、①~⑥のうち、どれが犯罪になると思いますか。

こたえは、「すべてが警察のお世話になる(犯罪になる)可能性がある。」とのことです。
それぞれ、①威力業務妨害罪、②名誉毀損罪、③侮辱罪、④児童ポルノ禁止法違反、⑤ストーカー規制法違反、⑥著作権法違反、にあたるそうです。
もちろん、いじめの観点からみても②~⑤については、相手に「心身の苦痛を感じ」させる「いじめ」行為とも言えます。

さて、学生の皆さんも大人の皆さんも、夏は自由に使える時間が増え、開放的な気持ちになるかもしれません。また、様々な甘い誘惑に会うかもしれません。軽い気持ちや冗談半分で、便利なスマホを誤って使用し、自分自身や他の人のこころを傷つけないようにしたいものです。

(参考)
「ケータイ&スマホ、正しく利用できていますか?(小中学生版)(2017年版)」文部科学省
「ケータイ&スマホ、正しく利用できていますか?(高校生版)(2017年版))文部科学省