児童生徒の皆さんへ新型コロナウイルスに関連したいじめの防止について詳細を見る

すてきな春を

2022年3月31日

深めよう 絆 にいがた県民会議 事務局

児童生徒のみなさん、今日でいよいよ令和3年度も終わりですね。
最近はめっきり春めいて、暖かな日が続いています。
春は別れと出会いの季節でもありますから、こんな時は、なんだか自分の気持ちがふわふわしてしまいがちです。
たとえば、仲の良い友だちと離れることになって、さびしくなってしまうかもしれません。
また、新しい出会いにワクワクするかもしれません。
さあやるぞとやる気がわいてきたり、そうかと思うと急に気持ちが沈んでしまったりして、心が不安定な状態になることもあります。
自分の心の状態が、なんだかいつもと違うぞ、というときは注意が必要です。
そんなときは、身近な人や信頼できる人に相談してみるとよいかもしれません。

「最近、気持ちが落ち着かないんです。」
「夜になると、急にさびしくなって、涙が出てくるんです。」

こんなふうに、自分の気持ちを、素直に相手に伝えてみてはどうでしょうか。
また、身近で相談する人がいないときは、様々な相談窓口があります。(相談窓口はこちら
誰かに話をすることで、気持ちが軽くなったり、冷静になって少し離れたところから自分自身のことを見つめ直したりすることができるかもしれません。

この「いじめ見逃しゼロ コラム」では、これまでに、みなさんを勇気づける言葉や、困っているときにどうすればよいかについて、いろいろな人からのメッセージを伝えてきました。
過去の「いじめ見逃しゼロ コラム」には、もしかすると、今みなさんが困っていることに対するヒントが書いてあるかもしれません。ぜひ、コラムをのぞいてみてください。(過去の「いじめ見逃しゼロ コラム」はこちら

みなさんが、すてきな春をむかえられるよう、祈っています。